2012年03月21日

2008高知よさこい本祭2日目

1日目に続き2日目の映像を紹介します

まずは、帯屋町筋の約30分間連続演舞るんるん
踊りきった後は達成感ありますよ〜
団扇で扇いでくれたり声をかけてくれたりで、
距離的にも気持ち的にも観客の方々と近い会場です。

1日目で紹介した地方車(じかたしゃ)の上からの映像です。
ここには踊り子の演舞を見ながら曲に合いの手("あおり"と言います)
を入れる人が搭乗します。

列の最後尾で大きな旗モータースポーツを振っている人が見えますか?
この旗を"フラフ"と言います。
帯屋町筋は、天井からぶら下がっているものがあったりで、
振るのが大変だそうです。でも注目をあびておいしい役割です!

踊り子だけでなく"あおり"と"フラフ"担当の方も募集中ですわーい(嬉しい顔)




次の映像は1日目と同じ中央公園会場るんるん
もう夕方。2日間踊り込んだ本祭も、いよいよラストスパート突入ですグッド(上向き矢印)


posted by ひろ at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。